ヘッドライン
最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

絶園のテンペスト 第23話 『 はじまりの戦い 』 海外の反応

zetsu23.jpg
絶園のテンペスト 第23話 『 はじまりの戦い 』 海外の反応です。
原作と違うようでチラホラ否定的な意見も見られるのですが、私はガンガンで44、45章を読んでいるだけなので今回のエピソードでの違いが分からぬ…(´・ω・`)
なんかほぼ原作準拠で来ていたからか、微妙な違和感を感じる部分もありますが…

今回もMyAnimeListからです。
■エヴァンジェリンなかなかいい格好してるじゃないか。
 葉風は過去の戻った時のことでまだ少し罪の意識があるみたいだね。
 空中戦はなかなか良かった。
 水中に潜ってからが最悪だ。流血シーンで「つづく」とか。いい引きだよ。畜生

 葉風が飛んだのは良かったし、それで艦隊をつり出すことが出来たのも良かったよ。

■使い古された死(の表現)だったね。(次回予告はコレに基づいてないのかな?)
 彼らには2話に分割するのではなく、最終話として1時間枠で放送して欲しかったよ。

■Oh shit!彼は死んでいると思います。私の記憶が正しければ、彼を魔法で癒すことが出来る人が
 船には乗っていないし葉風は他の事で忙しいからね。
 吉野、出血多量による死の危機を回避できたなら謝るよ。
 次のエピソードが楽しみだよ-本当に待ちきれない-

■なにこれ?おい岡田(シリーズ構成)なんで吉野が撃たれてるんだよ?(-_-)
 彼は死なないだろうと確信している。彼はもう十分に苦しんだと思う。
 吉野の死は、より悲劇的になるだけだ。
 真広は吉野が死ぬのを見るのはこれが2回目(あの時吉野は一回死んだと私は確信している)
 可愛そうな真広。真広や同じくらい強い人でも、傍で2回も親友が死んだら心的外傷になるよ。

 私は真広と羽村の間で交わされた会話が好きです。葉風と吉野の場面でもそうだったね。
 必要なシーンであるとは思わない(原作にはないから)けど、良い追加シーンだとは思う。
 彼らの両方が追加キャラクターでなくてよかったと思う。予告からロマンスに期待したけど
 私が思ったものではないのが良かった。

 戦闘は美しく素晴らしいアニメーションで、見ていてとても楽しめたよ。
 次が最後だなんて信じられない><
 吉野がどうなるか本当にわかりません。

■あとひとつのエピソードだけ。
 全体的に良いエピソードだった。真広は戦略家だね。
 私は吉野が心臓のあたりを撃たれるとは思ってなかった。
 近くに彼を助ける人はいない。葉風も彼を助けないと言ってた。
 彼らが彼を殺さないことを望みます。

■計画を練っているところや戦闘シーンが好きですね。
 真広が怒っているシーンを見たいな。(吉野が死んでいるとは思っていませんが)
 残り1エピソード。最終話が待ちきれません。

■このエピソードにはイライラした。吉野が撃たれるまで全てを楽しんでいたよ。
 もし彼が死んだなら何人かの人は死んで愛花と再会したとかの意味を持たせるんだろうね。
 私は葉風のファンです。ハッピーエンディングの為にも生きてて欲しいね。

■唯一の残念回。来週を楽しみにしている。

■原作者が提供した非常に良い結末を彼らは改変することにしたようだ。
 彼らがどのようにして全くドジらずにすませることが出来るか見ていよう。

■私は漫画とは少し違った結末であって欲しかった(漫画のほうはほぼ完璧でした)
 でも吉野が殺されるなんて思ってもいなかったよ。彼が死んでませんように。
 でないと漫画の結末の一部が意味を成さないものになってしまう。

■彼は死んでないよ。予告に出てるじゃん。

■吉野と真広が船でマスクとスキューバスーツを着て船の人を脅し始めたのには、
 大笑いしたけど間違ってる?
 左門と早川の版木を通して話しているを始めに、それ以外のでたらめな部分も楽しめたよ。

■何故吉野を撃って我々にとっては中途半端なところで引くんだよ?
 羽村が木を倒す前に葉風が急いで彼を癒そうとするだろうと確信しているが。
 自分の正体がばれるだろうが、それによって何かが起きると思っている。
 彼らは劇的状況を作るためにそうした。そして漫画と同じ結果へと続くことになるんだろうね。
 
 戦いにおいて羽村と哲馬が入れ替わる際に使った手法は本当によかったね。
 羽村が成功する為にそれらしく戦う必要があったのだけど、葉風が常に哲馬をからかってたので
 彼は若干憤慨してたね。彼女は更に彼を煽ってた。あの場面は好きだな。

■注目に値する最終話の為のような構成だったね。
 弾丸が吉野を掠めたのでない限り、吉野がどのようにして生き残れるのか分からないよ。

■まあ悲劇の結末は私達のほうにあるように見えるよ。

■偉大なエピソード。このショーは本当に24話で終わるのか?現在の状況からあと1話で良い結末を
 迎える方法が思い浮かばないんだけど。もし終わるなら第二期があることを望むよ。

■吉野は死んでない。彼と真広は愛花の手紙を一緒に読んで憂鬱にならないといけないんだもの。
 このエピソードはさりげなく面白いものだったわ。
 真広が羽村のくだらない戯言を叩きながら活を入れようと「生きて帰れ」と言ったシーンは好きだった
 真広が彼の感情に対し誠実なのは素晴らしかったわ。でもマジメな話、貧弱な人に精神的トラウマを
 与えるのはやめたほうがいいんじゃないかしら。

 そしてより悪いのは吉野が彼にとって関わりのある大切な人たちと共に行くことを決めたこと。
 現在吉野は撃たれた?彼が死ぬなら私はハッピーな気持ちにはならないでしょう。
 彼らがロミオとジュリエットのカードを使うとしても、これはハムレットとテンペストを
 基にしているのだし、意味をなさないと思う。
 私の知る限りハムレットはレアティーズとの戦いで死亡しました。そして真広と吉野は戦っていない。
 テンペストは悲劇ではないので、アニメが漫画を踏襲しないとしても悲劇で終わってはいけないわ。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

(適当に名前を入れておくと吹き出し付きになります。)
非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。