ヘッドライン
最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

よんでますよ、アザゼルさんZ 第3話+第4話 海外の反応

azaz3_3.jpg
さて、今回も感想が少ないので2話分まとめてお送りします。
まぁ、区切りもいいしコッチのほうがいいかもしれない。

AnimeSukiからも持ってこようかと思ったけど、こっちも少なかったorz

今回もMALから引用です。





第3話
■日本/男性
このシリーズはとても好きな作品なんだ。イヤ、ホントに。

■アメリカ/女性
最後に醜いブタが出てきたけど貫禄のある声だったね。
ぶっちゃけ退屈なエピソードだった。

■不明
「女医にケツ見られるやなんてメチャクチャ羨ましいやないかー」
ちょっとアザゼルさんw

■不明
オネエ…。その膨らみをどうにかしろぉ…
azaz3_1.jpg

■不明
面白かったw
あの女医を見て、メジャー シーズン2に出た早乙女 泰造を思い出した。
血は下品だったが面白かった。彼のために祈ろう。

■アメリカ/女性
どうやったらあんなに多くの素晴らしい声優を引っ張ってこれるんだろう?謎だ。
ケツの爆弾のくだりは非常に面白かったw
第二話に比べて暗い感じだったけど、とても楽しめたよw

■アメリカ/男性
ザクロ=つまり痔はかなりひどかったみたいだね。
最後に新たな悪魔が登場したね。

■不明
お尻にはもうちょっと注意を払っておくべきだと感じたよ。
しかし、なにがあってもまったく動じない佐隈さんはさすがだなw
azaz3_2.jpg

■不明
もう見ててマジで痛そうなんだけどw
このアニメは「時間の短さ」以外は本当に出来が良いよね。

■カナダ/男性
なにやら最後に策謀めいたものが…
このシリーズにそんなものは期待してなかったんだが…

第4話


■アメリカ/女性
芥辺の結界ってどこまで伸びてるんだろう?
つまり絶望の悪魔は本来の姿であるべきじゃないの?
最後にマルコメさんはとても気の毒なことにww

■アメリカ/女性
終わり方が…( ゚д゚ )
アザゼルが珍しく良い仕事をしたね。
グレートエピソード。コレで私も醜いブタが嫌いではなくなったわw
次は芥辺氏が出てくるね。彼はこの作品が好きな要因の一つだし嬉しいw

■ロシア/男性
佐隈さんマジ鬼畜w
azaz4_2.jpg

■ポルトガル/男性
最後のアレは面白かった。きーやんのパフォーマンスは最高だったね。

■ポルトガル/男性
現在ではまず考えられないほどの不憫な結末だった(゚Д゚)

■ポーランド/男性
こんだけ悲惨なアニメって他にないよね。でも、とても愉快で面白いよw

■不明/男性
かわいそうなマルコメ
文字通り最後は絶望のどん底という感じだった。
でも笑いを抑えることが出来ないw

■不明/男性
石鹸を用意しなきゃ駄目だよw( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

モブ看護婦が大塚さんの元嫁というのが
どう反応したらよいのか


声優スゲーでいいのかな
監督のグリモアを天使に渡したほうが・・・
コメ少ないのは外人さんに人気ないんかね。
「きーやん」て誰やねん?「べーやん」の間違い?てかパフォーマンスしてた?
きーやん=谷山 紀章=エウリノーム
愛称を知っていて驚いたw
 
ここ数年で最高のアニメだな
 
エウリノーム良いキャラだったなw
15分って凄くイイよ。
特にギャグ漫画は15分にすべき。
一期よりテンポゆるやかになったような
いぼ痔の手術経験があるけど、手術よりもそのあとの排便が大変だった。イテェ。
自分は突然便器が真っ赤になったのにビックリした。
それから徐々に鈍痛が酷くなったけど、椅子に座るのが苦痛ではあるんだが鈍痛だから慣れてしまったというか、手術回復後の感想は「痛みがないってこんな感じだったんだなぁ」って思った。
なんでポルトガル人がキーヤンしっとんねんw
※3

まあ、アザゼルさんの場合は大半が会話劇で
しかも日本人が効いて面白い内容なのと、
あっちの国ではキリスト教を侮辱する作品は
あまり好かれない。悪魔、ヒロインが可愛くない、
スカトロなど常軌を逸したものはグロアニメが好きでも
キツイらしい。

韓国では大人気だけどね。

コメントの投稿

(適当に名前を入れておくと吹き出し付きになります。)
非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。